豆知識

自動車の故障診断料金って何?悪いところを見てもらうだけで払わなくちゃいけない費用なの?

車に乗っている人なら「なんか車の調子が悪い」だとか「エンジンのチェックランプが点灯した」なんて理由でディーラーや修理工場に車を持ち込んだことがあるかと思います。

その際に「故障診断料金」や「コンピューター診断費用」、「テスター診断費用」や「故障探求費用」なんて名目の請求をされたことがあるという人が多いのではないでしょうか?

この診断費用に対して、車を見てもらっただけで何か整備したり部品を交換したわけでもないのに何でお金がかかるの?ぼったくりじゃないの?と疑問に思う人が多いようです。

なのでこのページでは自動車の故障診断料金とは一体何なのか?本当に支払わないといけない費用なのか?ということについて実際の整備業者の立場として解説していきたいと思います。

故障診断料金とは

実際のスキャンツール(故障診断機)の画像

まず初めに故障診断料金とはその名の通り「自動車が故障している又は不具合のある個所を見つけるために掛かる費用」のことを指します。

ではその故障している部分を見つけるために一体どんな作業をしているのか?というと通称スキャンツールと呼ばれる診断機を接続して自動車の内部的な故障個所の解析を行っています。

このスキャンツールは全国のディーラーや整備工場などで呼び方が様々で「スキャンツール」だったり「OBD2診断機」、「故障診断機」なんて名称で呼ばれていることが多いです。

また、様々なメーカーから発売されているというのも特徴で、業務用のノートパソコンに専用のソフトをインストールするタイプだったり、そもそも専用のタブレット端末になっているものなど様々な種類の診断機が存在しています。

有名どころでいえば主に国産車に使用されることの多いG-SCANや輸入車に強いBOSCHのKTSなどでしょうか。

他にも各ディーラーなどでは自動車メーカー指定の専用端末があったりもします。

で、このスキャンツール(故障診断機)の購入価格がとても高く、専門的な知識が必要なため取り扱いが大変というのが故障診断費用が発生する1つの原因になっていたりするんですね。

車も整備もハイテク化が進んでいる

実際の故障診断機上のデータはこのように電圧や電流、温度や速度など様々な情報を確認することが出来る

最近の自動車はハイブリッドや電動化などが進みとてもハイテクな乗り物へと進化しました。

昔よりも高度なコンピューターが搭載され、複雑な制御を可能にするためのセンサーがこれでもかというくらいにたくさん存在しています。

なのでエンジンの調子が悪かったりチェックランプが点灯したという場合にはまず故障診断機を接続してみないことには全くもってその不調の原因が掴めないということになります。

最近の故障診断機はとても優秀なので、正直なところ誰が使ってもエラーコードの確認程度の作業ならそれほど苦労することなく行うことが出来ます。

ただ、その確認したエラーコードから実際の故障個所や不具合の原因を追究していくのはある程度の整備経験と地頭の良さがないと以外と難しい作業だったりします。

一般的な故障診断の流れとしてはこんな感じではないでしょうか。

故障診断の流れ
  1. 不具合のある車が入庫する
  2. 実際の症状などを確認する
  3. 診断機を接続して確認する
  4. 故障診断費用の請求をする

このうち、故障診断機を接続して不具合の原因を確認するのに30分~60分程度の時間が必要となる場合が多いです。(中には数時間は考え込むくらい複雑なものもあります)

つまるところ故障診断料金とはこの1時間程度の作業に対してかかる診断費用のことなんですね。

当然ですが国家資格を持った整備士が1時間近く作業を行うのだから実際にかかった時間分の費用(工賃)を請求するのは当たり前の話でもあるのです。

診断費用としては特に明確な決まりはありませんが大体の相場は決まっており、国産車では大体3000~5000円程度、輸入車では8000~10000円程度の場合が多いようです。

ただ、この診断費用については様々な考え方があって、診断後にそのまま修理に取り掛かるようであれば診断費用を取らない、または半額にするという対応をしている整備工場も中にはあります。

他にもそのお店で自動車を購入している場合や車検や点検など日頃から入庫しているいわゆる常連客などであればサービスとして対応していることも多いようです。

とはいえ、高価な診断機を使い国家資格を持った整備士が時間をかけて不具合の原因を探求してくれているのも事実なので、診断費用というのは決してぼったくりではないというのは知っておいて欲しいですね。

クルマの売却を考えているなら一括査定がおすすめ!

「そろそろ車の買い替え時期かなぁ~」

「欲しい車があるんだけど、今の車はいくらくらいになるだろうか?」

などなど今乗っている車を売却して新しい車への買い替えを考えていませんか?

そんなあなたにおすすめなのがネット申し込みによる「一括査定.com」です。



「古すぎて値段がつかないと言われた車が10万円になった!」

「ディーラーでは下取りで30万円だと言われていた車が50万円になった!」

複数の業者があなたの愛車の状態を精査して適切な買い取り金額を提示してくれるので普通に下取りや買い取りに出すよりも高い金額で売却することができますよ。

一括査定は無料なので単純に「今自分の車の価値っていくらくらいなんだろう?」と疑問に思ったら気軽に査定をしてもらうというのもアリですよね♪

一括査定.comを試してみる