豆知識

オールシーズンタイヤって何?スタッドレスタイヤとはどう違うの?

オールシーズンタイヤって何?

オールシーズンタイヤって聞いたことありますか?聞いたことがないという方でもその名前からどういったものなのかというのは想像がつくのではないでしょうか。

そうです。オールシーズンタイヤとは読んで字のごとく、オールシーズンつまりどんな季節であっても履くことができるタイヤの事です。

現在、日本で広く知られているタイヤは一般的な夏タイヤとスタッドレスタイヤとがあります。普段は夏タイヤを使用し、冬になるとスタッドレスタイヤに履き替えるというのが一般的ではないでしょうか。

ですが、普段使用する夏タイヤと冬に使用するスタッドレスタイヤを揃えるのはかなりの費用が必要となりますし、タイヤを交換する工賃も馬鹿にならないですよね。

みなさんは「普通のタイヤのまま雪道を走れたらなぁ・・。」と思ったことはないでしょうか?そんな夢みたいなタイヤなんてあるわけない・・と言いたいところですが実はあるんです!

普段履いているタイヤのまま雪道も走ることができるという多くの人の理想を具現化したまさに夢のタイヤがオールシーズンタイヤなのです。

そこで、この記事ではオールシーズンタイヤとは何なのか?スタッドレスタイヤとの違いはなんなのか?ということをわかりやすく解説していきたいと思います。少々長くなりますが最後までお付き合いください。

オールシーズンタイヤとは?

先ほども書きましたがオールシーズンタイヤとは晴れの日はもちろん雨の日や雪の日、泥でぬかるんだ山道等どんな季節や場面であっても履くことのできるタイヤです。

いちいちスタッドレスタイヤに履き替える手間がかからないことなどから、海外では既に新車時に標準で装着されていることもあるなど密かなブームとなりつつあります。

日本ではまだあまり知られていませんが、海外、とりわけ北米やヨーロッパなどでは主流のタイヤになりつつあります。

スタッドレスタイヤとの違い

オールシーズンタイヤは雪道でも走行することができるのなら「スタッドレスタイヤって必要ないんじゃないの?何が違うの?」と思った方もいるのではないでしょうか。

ですが、スタッドレスタイヤとオールシーズンタイヤはその開発思想が大きく異なります。スタッドレスタイヤもオールシーズンタイヤも雪道を走行できるという点では変わりがないのですが、積雪路や氷結路での制動力に違いがあります。

簡単に言うと、スタッドレスタイヤは積雪路で100%の力を発揮するように開発された雪道専用のタイヤです。対してオールシーズンタイヤでは70%ほどの力を発揮することができます。参考までに夏用タイヤは雪道では0%と考えて良いでしょう。

反対に雪のない一般道ではスタッドレスタイヤは50%ほどの力を、オールシーズンタイヤでは70%ほどの力を、夏用タイヤは100%の力を発揮することができます。

つまりスタッドレスタイヤは雪が大量に降る地域や氷結路になりやすい地域で活躍するのに対し、オールシーズンタイヤは1年に数回程度しか雪が降らない地域や雪が降ったととしても大して積もらないような地域での活躍が見込まれます。

ですのでオールシーズンタイヤがいくら雪道でも走行できるとは言え、スタッドレスタイヤは不要だという結論にはならないのです。

オールシーズンタイヤのメリット・デメリット

さて、そんな万能なオールシーズンタイヤですが、さすがに全てにおいて満点かといえばそういうわけではなく、当然といえば当然ですがメリットやデメリットも存在します。ここではオールシーズンタイヤのメリットとデメリットについて書いていきます。

オールシーズンタイヤのメリット

  • 夏用タイヤと冬用タイヤを用意する必要がない
  • タイヤ履き替えの工賃を節約することができる
  • 外したタイヤの保管場所や管理方法に困らない
  • 雪が降ってきても焦って履き替える必要がない
  • 1年中オールシーズンタイヤのままでも大丈夫

オールシーズンタイヤのデメリット

  • 雪道での走行性能はスタッドレスタイヤほどではない
  • あまりにも酷い雪道や凍結した路面では走行できない
  • 選べるメーカーや選べるブランドなど選択肢が少ない
  • 人によってはどっちつかずの性能だと見られることも

オールシーズンタイヤのメリットやデメリットをザっと挙げるとこんな感じでしょうか。スタッドレスタイヤにもオールシーズンタイヤにもそれぞれメリットとデメリットが存在することがわかります。

基本的にどのように考えればいいかというと、スタッドレスタイヤは日常的に雪が降ってたくさん積もる地域の方に、オールシーズンタイヤは年間に数回程度しか雪が降らずあまり積もらない地域の方におすすめです。

路面状況に合った適切なタイヤを選択することが大切

ここまでオールシーズンタイヤについて解説してきましたがいかがでしたでしょうか?オールシーズンタイヤは季節を問わず1年を通じて使用することができ、様々な路面状況に対応できるなどメリットも多く使いやすいタイヤです。

ですが、雪道ではスタッドレスタイヤほどの、乾いた路面ではサマータイヤほどの性能には及ばず、見方によっては中途半端な性能だと捉えられてしまうことも少なくありません。

しかし普段雪があまり降らない地域や降ったとしてもそこまで積もらないというような地域などの「確かに雪は降るんだけど、わざわざスタッドレスタイヤを買うほどではないんだよなぁ・・」といった方には良い選択肢になるのではないでしょうか。

いずれにせよ、安全に車を運転するためには路面状況に合った適切なタイヤを選択することが大切です。自分の利用状況をよく考えて適切なタイヤを選択するように心がけましょう。

タイヤを安く購入するならオートウェイがおすすめ!

「タイヤの溝がすり減っいて交換時期だと言われた」

「メーカーにこだわりはないので少しでも安いタイヤを購入したい」

などなどタイヤ交換にかかる金額でお悩みを抱えていたりしませんか?

そんなあなたにおすすめなのは国内最大級の激安タイヤ通販ショップ「オートウェイ」です。

楽天市場やヤフーショッピングの売れ筋タイヤランキングの上位を独占しているオートウェイは、今やネット上では知らない人はいない話題の格安輸入タイヤ通販ショップなのです。

「国産タイヤ1本の値段で格安輸入タイヤが4本買えた!」

「ディーラーで見積もりをもらった半額以下でタイヤが買えた!」

などなど、48万件を超えるレビューが投稿されており、その人気の高さが伺えます。

自分の乗っている車を選択するだけで簡単にタイヤのサイズや金額が分かるので、あまり車に詳しくないという人にもおすすめです。

タイヤ交換の費用でかお悩みの方は一度オートウェイで価格を調べてみてはいかがでしょうか?

オートウェイでタイヤの価格を調べてみる