オイル

エンジンオイルの交換はどのお店でするのが一番おすすめ?一番安いのは?

エンジンオイルの交換はどのお店でするのが一番おすすめ?一番お得なのは?

車に乗っていると必要となってくるのが車検や消耗品の交換など定期的なメンテナンス。

中でもエンジンオイルの交換はエンジントラブルを防ぐためにも重要な作業の1つです。

多くの人が約5000km~10000km程度の間隔でオイルの交換をしているかと思います。

これだけ頻繁に交換するものだと気になってくるのはその交換費用ではないでしょうか。

どんなに安くても数千円、高価なオイルを使おうものなら数万円にもなってしまいます。

エンジンオイル交換にかかる費用をどうにか安くしたい!そう思うのは自然なことです。

エンジンオイルが交換できるお店

エンジンオイルの交換はそれほど難しい作業というわけではないので、いわゆる車屋さんであればどのお店でも作業をしてくれるかと思います。

大体の人が新車ディーラー、行きつけの修理工場、ガソリンスタンド、カー用品店などでエンジンのオイル交換をしているのではないでしょうか?

とにかく費用を抑えたい、整備士資格をもった整備士に作業をしてほしい、自分で持ち込んだエンジンオイルで交換をしてほしいなどなど様々な悩みがあることかと思います。

どのお店にも出来ることや出来ないこと、メリットやデメリットがあるので自分の要望に合ったお店を探すことが大切です。以下ではそれぞれのお店の特徴を紹介していきます。

新車ディーラーの場合

ディーラーで新車を購入している場合、そのままディーラーで普段の点検整備やオイル交換などの日々のメンテナンスを行っているという人が多いのではないでしょうか。

車のことはよくわからないからなんとなくディーラーに全て任せているという人にとってはディーラーの整備は最もクオリティが高いことからも安心できるかと思います。

何しろ作業に当たる人たちは基本的に国家整備士資格を持った整備士ですからね。

とはいえ、エンジンオイルの交換だけを目的に考えるならディーラーはあまりおすすめであるとは言えないかもしれません。

これはオイル交換だけに限った話ではないですが、ディーラーの整備士はレベルが高い分作業工賃なども他のお店と比べると少々高めの設定になっているんですよね。

加えて取り扱っているオイルもカー用品店などと比べると種類も少なく、純正オイルなどのオーソドックスな物ばかりになりがちですし、持ち込みも不可の場合が多いです。

なので、格安でオイルを交換したい、少し変わったオイルを入れてみたい、自分で持ち込んだオイルに交換してほしいといった人にはディーラーあまりおすすめできません。

逆に少しくらい高くても資格をもった整備士にしっかりと作業をしてほしい、純正品が一番安心できる、エンジンオイルにこだわりがないという人にとってはおすすめです。

行きつけの修理工場の場合

車の購入や修理全般などでお世話になっている行きつけの修理工場がある場合、お店にもよりますがかなり柔軟な対応をしてくれることが多いため車好きにはおすすめです。

普段からお世話になっている修理工場であれば自分の車の状態を把握してくれているため、オイル交換以外にも様々な点検をしてくれたり修理の相談も気軽にできますよね。

自分の車の状態を相談しながらどんなオイルを入れたいか、あまりお金をかけられないから安いオイルを探しているなどお客の都合に合わせて親身に相談にのってくれます。

お店によっては持ち込み可な場合もあるので、自分で探したオイルを持ち込んで交換してもらうなど規模の大きなお店ではできない柔軟な対応をしてくれることもあります。

ただ、価格の安については大規模なカー用品店にはどうしても勝てないと思います。

とはいえ、普段からお世話になっている行きつけのお店であればオイル交換以外の作業をサービスでしてくれたりすることも多いので、結果的にはあまり変わらないかなと。

ガソリンスタンドの場合

一番手軽かな?と思えるのは行きつけのガソリンスタンドでしょうか。だってガソリンを入れるついでにエンジンオイルの交換も頼むことができてしまいますからね。(笑)

なので、結構ガソリンスタンドでエンジンオイルの交換をしている人は多いと思います。

ただ、ガソリンスタンドで何か整備をする場合、心配になるのは作業のクオリティです。

まぁ、ガソリンスタンドといっても全国にたくさんあるので一概には言えませんが、整備士が作業をしてくれることもあれば知識のないアルバイトが作業をすることがあります。

特に最近では自動車整備士は全国的に人手不足なのでアルバイトが多いように思います。

それでもオイル交換くらいなら大丈夫じゃ?とも思うのですが、ガソリンスタンドで整備をしてもらったら逆に車の調子が悪くなったなんて話も聞きますし心配になりますよね。

しかもガソリンスタンドって利益のために様々なものを売りつけてくることが多いので、明確な意思をもって断れる人じゃないとオイル交換だけでは済まないことになる恐れも。

なので個人的にはガソリンスタンドでのオイル交換はあまりおすすめできないかなと。

あくまでもガソリンスタンドはガソリンを給油するお店だと考えておきたいですよね。

カー用品店の場合

オイル交換などの軽作業の場合、オートバックスやイエローハットなどの大型のカー用品店などはそのコスパの良さから正直一番おすすめできるかなと個人的には思います。

なんといっても取り扱っているエンジンオイルの種類が豊富だというのがいいですよね。

また、土日祝などの曜日を気にすることなく気軽に行きやすいというのもポイントです。

カー用品店では安いオイルから高いオイル、低燃費オイルやサーキット走行に適したオイルなど実にたくさんのオイルが販売されています。

作業工賃も全国均一で分かりやすかったり、オイル会員になれば工賃が無料になったりするなんてところもありますよね。作業も整備士がしてくれることが多いです。

なので、お店への行きやすさやオイルの品揃え、価格の安さや分かりやすさを考えると、エンジンオイルの交換では大型のカー用品店が一歩抜きんでているかなと思います。

エンジンオイル交換についてのまとめ

エンジンオイルの交換は車に長く乗っていくためにも必須とも言っていい作業です。

じゃあどのお店でオイル交換をするべきかという話なのですが、正直人によります。

車が好きな人には柔軟な対応をしてくれる行きつけの修理屋さんがおすすめですし、安心した整備を求めているならディーラーが1番でしょう。

忙しくて時間がない人であれば、給油ついでのガソリンスタンドがお手軽ですよね。

とはいえトータルで考えればやっぱり大型のカー用品店が無難でかなぁと。

特に車にあまりこだわりがない人や愛着を持っていない人にとってはコスパの良さという観点からおすすめですね。

クルマの売却を考えているなら一括査定がおすすめ!

「そろそろ車の買い替え時期かなぁ~」

「欲しい車があるんだけど、今の車はいくらくらいになるだろうか?」

などなど今乗っている車を売却して新しい車への買い替えを考えていませんか?

そんなあなたにおすすめなのがネット申し込みによる「一括査定.com」です。



「古すぎて値段がつかないと言われた車が10万円になった!」

「ディーラーでは下取りで30万円だと言われていた車が50万円になった!」

複数の業者があなたの愛車の状態を精査して適切な買い取り金額を提示してくれるので普通に下取りや買い取りに出すよりも高い金額で売却することができますよ。

一括査定は無料なので単純に「今自分の車の価値っていくらくらいなんだろう?」と疑問に思ったら気軽に査定をしてもらうというのもアリですよね♪

一括査定.comを試してみる